So-net無料ブログ作成

「しおんの王」2巻 [息抜き]

しおんの王 2 (2) しおんの王 2 (2)
  • 作者: 安藤 慈朗, かとり まさる
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: コミック

本日発売のお気に入りの月間アフタヌーン誌連載中のマンガです。(単行本、半年待つの長いよぉ(^_^;))
若手女流棋士3人をめぐるお話ですが、父母殺しの捜査している刑事さんの定年、歩くんの"女流"棋士としての期間、「2年間」がキーワードになるんでしょうが、もし母親の希望通り、高校に行ったとして2年生に全ての謎(紫音の実の父母を殺した犯人、段上昇、歩くんの家庭の事情etc)が解けるんでしょうか。多分、紫音が「声」を取り戻した時がこの物語の終わりを迎える前兆だと思うんですが、どうなんでしょ。
歩くん、女装しているときは目が大きくなってるという突っ込みはなしですか?


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 2

ダブルエンダー

「しおんの王」わたしも大好きです。これにはまって夜な夜なネット将棋に出かけてはこてんぱんにやられてます。どうしてみんなこんなに強いんでしょう?なにが初級者ラウンジだよ・・・・・
歩くんの目は・・・・・たぶん伊達眼鏡のせいでしょう。
by ダブルエンダー (2005-06-08 14:07) 

ひろな

初級といってもあなどってはいけないんですね(^_^;)
自分も参戦しようと思ってた矢先だったので情報Thxです。
お話、今まで単行本派だったんですが待ちきれなくて本誌よんじゃいましたよw

伊達めがね・・・その手があったかΣ(゚Д゚ )
by ひろな (2005-06-09 08:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。