So-net無料ブログ作成
検索選択

30秒で一億円 [人間社会]

覆水盆に返らず:50万人集めた花火大会、点火ミスで全弾着火→わずか30秒で終了 (ねとらぼ)

7月4日にカリフォルニアサンディエゴで行われた、独立記念日花火大会で、装置の誤作動によりわずか30秒ですべての花火が一斉に打ち上がってしまうという事故が起こっていたそうです。

 このイベントのために用意された花火はおよそ十数万発。予定では20分かけて発射する予定でしたが、着火装置の誤作動により、なんと開始と同時にすべての花火に一斉着火。十数万発もの花火はわずか30秒で、夜空に華々しく散りました。

------------------------------------------------

けが人なかったからよかったけど、
花火大会というのは1万発の規模で5000万円~1億円ほどの費用がかかるみたいです。
(意外に庶民的? 花火一発あたりのお値段(全国花火大会2012))
それが30秒で・・・切ない(;・∀・)

さて、本日は七夕ですが、皆様何をお祈りしたでしょうか。
仙台は雨が降っているので、お二人のお姿は見えませんでした。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。